絵日記

心の中には「悲劇のヒロイン」がいる

更新日:

Heroine
Heroine
「どうしてこんなに自分は不幸なんだろう」
一度は考えたことはありませんか?

私はしょっちゅう思います。
つらい、つらい、つらい。
なんでこんなに不幸でつらいんだろう…

そんな時にひょっこり出てくるのが、自分の心の中の「悲劇のヒロイン」です。
私の心の中には、ヒロインうさぎが住んでいます。
 
 
うさぎさんは普段は大人しいのですが、何かつらいことがあると、
ここぞとばかりに大声で泣きます。
そして「自分はとってもわたしはかわいそう(;ω;)」と叫びます。

でも「なぜそんなにつらいの?」と聞いても、理由は返ってきません。
 
 
なぜなら、
「わたしは不幸」という状況に酔っていたいだけだからです。

そして「わたしがつらいのはわたしのせいじゃなく、不幸な身の上のせいなんだ」
と現実を見ようとしません。

もちろん、本当につらい時もあります。
でも大抵は、何か行動を起こせば状況は変わるもの。
それは分かってるけど、動きたいくない…

私の中のヒロインうさぎが暴れるのはこういった理由なのです。
 
 
 
つまりは、

自分が不幸かどうかは、自分が決めている

-絵日記
-

Copyright© 紫色の手帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.