絵日記

私が花粉症を治した方法

更新日:

Pollinosis
Pollinosis
そろそろ花粉症の時期ですね。

私も小学4年生の時から数年前まで、ずっとスギとヒノキの花粉症でした。
メインは鼻水で、四六時中垂れ流し。
出先ではポケットティッシュだけでは枚数が少なくとても不安だったので、箱ティッシュを持ち歩いていました。
鼻のかみ過ぎで、小鼻が荒れて肌はカサカサです。

目の痒みはかいてもかいてもおさまらず、
「目玉取り出して洗いたい」状態です。

花粉症は急に始まるが、終わるのも急。
という話を聞いたことがあったので、終わるのを待ち望んでいました。
 
 
ですが数年前、私の花粉症はぱったりとなくなりました。
その方法は、超簡単。
 
 
 
「花粉症は気のせいだと思い込む」
 
 
 
たったそれだけです。
太文字にして書いていますが、エビデンスはありません!ごめんなさい!

「病は気から」と言いますが、私の花粉症はまさにそれだったのでしょう。
 
 
「気のせい」だと実践した最初の年は、多少鼻水は出ました。
ただその時は
「花粉が飛んでいるのは間違いない。
 ホコリが入ったらくしゃみが出るのと同じで、大量の花粉が入ってきてるから排出してるだけ。
 決してアレルギー反応じゃない!」
と、ひたすらに思い込みました。

すると、多少鼻水が出る程度で終わったのです!
そして翌年は全く症状が出ませんでした。
 
 
あくまで私の体験談なので、全員が「気のせい」ではないと思います。
ですが、実践するのはタダなので、
お困りの方は試してみてはいかがでしょうか。
 
 

「花粉症は気のせい」と思い込むことで治すことができる!(かもしれない)

こんなこと書いて、多方面から消されないかな…。
 
 
 
 
面白かったら、クリックお願いします♪( ´▽`)
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-絵日記
-

Copyright© 紫色の手帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.